君と過ごす季節 春から夏へ、12の暦物語

ポプラ文庫 日本文学 206

大崎 梢 / 大島 真寿美

2015年1月2日

ポプラ社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一緒に桜を見に行かないか、と久しぶりに会う彼は言った。照り付ける日差しのなか、一緒に暮らそうと君に告げるー。一年を二十四の季節で分ける、二十四節気。注目の作家たちが、立春、啓蟄、春分など、四季折々のきらめきを切り取る、珠玉のアンソロジー春夏篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください