わたしが人生について語るなら

ポプラ新書 15

加島 祥造

2015年1月2日

ポプラ社

858円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

人と比べなくていい。うまく生きなくていい。翻訳家として成功した。周囲から呆れられるようなこともしてきた。そんな著者が六十代で都会を捨てて、一人で始めた伊那谷の暮らし。そこで紡ぎだされる人生の晩年だからこそ生まれる言葉の数々に、人々は感動してやまない。老年の喜び、充実とは何かを問う、現代人必読の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください