お任せ!数学屋さん(3)

向井湘吾

2015年10月7日

ポプラ社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

「数学」を使ってお悩みを解決するお店「数学屋」。店長の神之内宙は相変わらずアメリカに行ったままだが、大の数学嫌いだった店長代理・天野遙はめきめきと数学の成績を伸ばしていた。中学三年の夏を迎え、ソフトボール部は負ければ引退となる最後の地区大会。大一番の試合に突然現れたのは、なんと一時帰国した神之内宙と、謎の女子中学生・佐伯明日菜だった。彼女はどうやら、宙の過去を知る人物のようだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください