天の花 なでし子物語

一般書 174

伊吹 有喜

2018年2月9日

ポプラ社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

遠州峰生の名家・遠藤家の邸宅として親しまれた常夏荘。幼少期にこの屋敷に引き取られた耀子は寂しい境遇にあっても、周囲の人々の優しさに支えられて子ども時代を生き抜いてきた。18歳になった耀子は、誰にも告げずに常夏荘をあとにした。バスの中、4年前のあの夏を思い出す。久しぶりに常夏荘を訪れた立海と過ごした日々-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(12

starstarstarstar
star
4.42

読みたい

9

未読

0

読書中

0

既読

71

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください