かいけつゾロリ スターたんじょう

かいけつゾロリシリーズ66

ポプラ社の新・小さな童話 322

原 ゆたか / 原 ゆたか

2019年12月12日

ポプラ社

1,100円(税込)

絵本・児童書・図鑑

おれさまがアイドルグループをプロデュースするぜ!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.75

読みたい

1

未読

0

読書中

2

既読

17

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まるいようや6さい

年長の男の子が気に入りました。

starstarstarstarstar 5.0 2020年03月31日

かいけつゾロリが、カバのヒポポをスターに育てるお話。 イシシとノシシが、大回転のダンスでおならをだしているところが面白かった。 ゾロリの 「ナンは何枚だって 食べられるー チャーハンを おちゃーはんいっぱい 食べたいぜー」 という歌が面白かった。 カッパの頭を、妖怪学校の先生がケンケンパで飛ぶところが面白かった。 妖怪学校の合宿もあるよ。 メニューのギョギョウザが面白かった。 僕はプリンとパンケーキとスーパーゲッティとヘンバーグとヘンプラとダーメンが食べたいな。 カバーガールズの歌は、ゾロリの世界にしかないんだって。 ヒポポと暗い森で特訓したおばけたちが出るところのページに、原ゆたか先生が隠れていたよ。 歌専門の妖怪がいて、すごいと思った。 会ってみたいけれど、セイレーンとローレライは船員を惑わせて船を難破させてしまうから、友達になってから会いたい。 歌のスターの気持ちになれる本。 歌が大好きな人におすすめ。 だそうです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください