湯島天神坂 お宿如月庵へようこそ 十三夜の巻

ポプラ文庫 日本文学 432

中島 久枝

2021年11月5日

ポプラ社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

湯島天神坂にある隠れ宿・如月庵。絶品料理に舌鼓を打って風呂に入れば、旅の疲れも浮世の憂さもきれいに消えると噂の宿だ。噂好きの部屋係・お蕗はよく庭の花の手入れをしている。花が好きだからと周りには言っているが、それは表向きの理由。じつは大金を入れた壺を庭に埋めており、それを毎日見張っているのだ。その金は、お蕗が奉公していた家のお婆さんのものでー。温かくて元気が出るお江戸人情シリーズ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください