妖医玄眞

京都備忘録

白泉社招き猫文庫

朝日奈錬

2015年9月4日

白泉社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ときは幕末の京都。人のふりをして町医者を営む妖の玄眞と助手のマル。そして彼らと奇妙な縁を持つことになった浪士カク。おりしも町では子供たちが消える神隠しが発生し、三人は真相を追ううち妖たちの世である「裏京都」に足を踏み入れる。しかし解決したかにみえた事件は意外な展開をみせ、ついには幻眞、カクの刀が唸る!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください