嘆きのヴァンパイア

愛しき夜の唇

白泉社花丸文庫

愁堂れな

2009年9月30日

白泉社

618円(税込)

ボーイズラブ(BL)

十年ぶりに塀の外へ戻ってきた水上亮治は、任侠道を重んじるヤクザだ。死んだ弟の仇を討つため組長を襲撃するが、逆に撃たれてしまう。瀕死の状態だった亮治を救ったのは、リュシアンと名乗る金髪の青年。中世の貴族のような彼は吸血鬼だと語り、礼として亮治の体を要求する。抵抗する亮治だが、永遠の命を持つリュシアンの孤独に触れて考えが変わり…!?そんな時、亮治は弟の死の真相を知ってしまった!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください