紫式部の娘。賢子はとまらない!(2)

篠 綾子 / 小倉 マユコ

2019年3月8日

ほるぷ出版

1,760円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 小説・エッセイ

皇太后彰子に仕える十五歳の女房、藤原賢子。日本文学の最高傑作と名高い『源氏物語』の作者・紫式部の娘として何かと注目を集めるが、母親に似ない陽気で勝気な性格で、「人と比べられたら、勝てばいい」と気にしない。良くも悪くもまっすぐで、今日も、新入り女房がお姉さまたちにいびられるのを、黙っていられず助けたところから、物語ははじまります。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください