背徳のオルゴール

扶桑社ミステリー

ヴァージニア・C.アンドルーズ / 奥村章子

1991年3月31日

扶桑社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

相思相愛の相手トロイとの悲恋をはじめ数々の悲しみをのりこえてヘヴンは生れ故郷ウィナローで牧師となった。そして、幼なじみの薬剤師ローガン・ストーンウォールの求愛を受け結婚する。2人は、結婚式に出席できなかったトニー・タタートンの招きでファージンゲール・マナーを訪れるが、そこで夫のローガンがトニーの仕事に興味を持ったのだ。2人はファージンゲール・マナーに居を構えることになった。が、しばらくしてヘヴンはトロイの小屋の中で思わぬ人物に出遇った。〈ヘヴン・シリーズ〉第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください