恋人よ(下)

扶桑社文庫

野沢尚

1996年9月30日

フジテレビ出版

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

嵐の夜、粧子は夫・航平、隣人の愛永、遼太郎夫婦の力を借りて無事、女の子を出産する。新しい生命の誕生を喜ぶ四人。だが、生まれてきた子供は航平の子ではなかった!この事実は、遼太郎に自分が娘の父親であり、粧子を愛していることを自覚させるのに十分だった。事実を知った航平は、生まれてきた子供の幸せを願い、自らを悪者にして粧子と遼太郎を結び付ける。だが、この出来事は航平と愛永にとっては、悲劇の序章に過ぎなかった…。生きることの悲しみと苦悩、そして喜びを描く野沢尚が満を持して送る完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください