タラ通りの大きな家(下)

扶桑社ロマンス

モ-ヴ・ビンキ / 安次嶺佳子

2001年11月30日

扶桑社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

失意に沈むリアが受けた電話はコネティカット州に住む大学の事務員マリリン・ヴァインという女性からだった。マリリンは一夏の間、自分の家とダブリンに住む誰かの家を交換して住んでみたいというものだった。その話を聞いたリアは自らの現状をマリリンに告白し、交換家主として名乗り出たのだった。話はまとまり、リアはコネティカットへ、マリリンはダブリンへと旅立つ…。心に深い傷を負った女性二人の悲哀を著者独特のユーモアをまじえて描いたもうひとつの二都物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください