死ぬほどいい女

ジム・トンプスン / 三川基好

2002年3月31日

扶桑社

1,571円(税込)

小説・エッセイ

フランク・ディロン、通称ドリー。職業、訪問販売員。既婚。ある日ドリーは、代金未払いの客を探しに訪れた家で、強欲な老婆につかまる。家の奥で彼を待っていたのは、死ぬほどいい女、モナだった。だがモナは、底知れぬ悲しい過去を秘めていた…彼女を助けられないかと考えはじめたドリーの身に、つぎつぎ起こるささやかな事件。金の取り立て、妻の出奔、そしてついには上司の明晰な推理力によって、豚箱まで経験させられる。しかし、モナが突然驚くべき話を切りだしたところから、すべての糸はひとつにつながり、もつれあいながら疾走しはじめたー暗黒小説の孤峰ジム・トンプスンの底力が爆発する、おそるべき1作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください