森のなかの儀式(上)

扶桑社ロマンス

ノ-ラ・ロバ-ツ / 中原裕子

2002年7月30日

扶桑社

963円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

泣き叫ぶ女性を襲う、不気味なマスクを被った男たちの集団。その中になぜか、愛する父親の姿が-新進気鋭の彫刻家クレアが幼い頃から見るようになった悪夢。この悪夢がきっかけとなり、彼女は父親の自殺という辛い過去の記憶にふたたび悩まされていた。そのせいか、初の個展を成功させたあとも、クレアの心に安らぎは訪れなかった。創作活動にも行き詰まりを感じていた彼女は、環境の変化を求めて、そして父親の死と正面から向き合うために、故郷の町エミッツボロに戻る決心をしたが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください