十七年後の真実(下)

扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツ / 清水寛子

2007年1月30日

扶桑社

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

パットとともに山に登った地元新聞の発行人マックスがパソコンにパット殺害を示唆するメッセージを残して死んでいたことから、事件は一見解決に向かうと思われた。しかし、納得のいかない警察署長ネイトとパットの遺児メグは二つの事件の捜査に乗り出してゆく。名前を伏せて書かれているパットの登山日誌が示している人物、それこそが真の犯人ではないのか?過去を暴かれることを恐れる犯人からの魔の手が二人を襲う。巨匠N・ロバーツが雄大な自然を背景に描くサスペンス巨編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください