絶対零度(Special小説版)

未解決事件特命捜査

扶桑社文庫

成河広明

2011年7月31日

扶桑社

680円(税込)

小説・エッセイ / エンタメ・ゲーム / 文庫

桜木泉が、八王子南署強行犯捜査係に異動して、半年が経とうとしていた。ある日、八王子の坂東産婦人科クリニックで殺人放火事件が起きた。全焼した院長室からは、銃で撃たれた身元不明の男性と、同病院院長・坂東良平の2つの遺体が発見された。身元不明の遺体に残された銃弾と、14年前から特命の白石晋太郎が追い続けていた「八王子事件」で使用された銃弾の線条痕が一致し、同一犯の可能性が浮上する。この特別捜査本部の指揮を執るのは、深沢ユウキ。再び特命4係のメンバーたちが集まり、合同捜査に当たることになったのだが…。「絶対零度」の世界が広がる、新たな物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください