僕のいた時間

橋部敦子 / 木俣冬

2014年3月31日

扶桑社

1,430円(税込)

小説・エッセイ

生きることを漠然としか考えていなかった大学生・澤田拓人(三浦春馬)は、ある日、自分の左手が動かしにくくなっていることに気づく。それは難病・ALSの兆候だったー。病気、就職、家族、恋愛など、シビアな現実に直面する拓人とその家族、恋人、友人たちが、もがいたり傷ついたりしながらも、あきらめずに生きる姿を描く。話題のヒューマンドラマを完全ノベライズ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください