アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋(下)

扶桑社文庫

黒岩 勉 / 百瀬しのぶ

2020年9月29日

扶桑社

803円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

葵みどりは萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。一人でも多くの患者を救いたいと、つい患者に深入りしすぎてほかの薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきと叱られることもしばしばだ。ある日、みどりの指導役の瀬野章吾が、新人の相原くるみにみどりが病院薬剤師を目指した理由を明かす。薬剤師としての働き方に悩みを抱えながらドラッグストアに勤めている小野塚綾はある決断をする。そして同じ頃、瀬野の体に異変が起きてー。誰も知らない病院薬剤師のヒューマンドラマ、ついに完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください