レヴィンソン&リンク劇場 皮肉な終幕

扶桑社ミステリー

リチャード・レヴィンソン / ウィリアム・リンク

2021年9月2日

扶桑社

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

『刑事コロンボ』『ジェシカおばさんの事件簿』等の推理ドラマで世界を魅了した名コンビが、ミステリー黄金時代に発表した短編小説の数々!郵便配達人が知った大事件の秘密を描くデビュー作「口笛吹いて働こう」を筆頭に、コロンボの原型となった殺人劇「愛しの死体」など、田舎町からショウビズ界まで、さまざまな舞台で展開される、多彩な犯罪物語や怪談といった謎と興趣に富んだバラエティあふれる作品を収録。あざやかな筆致とひねりのきいた結末をお楽しみください。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください