恋に落ちた復讐者

ハーレクイン・セレクト

アビー・グリーン / 高木晶子

2016年1月31日

ハーパーコリンズ・ジャパン

682円(税込)

小説・エッセイ / 新書

両親の死後、カーラは粗暴で金銭ずくの兄に虐げられてきた。ある夜カーラは兄とその恋人アレグラに連れられ車で出かけるが、兄が事故を起こし2人は死亡。カーラだけが軽傷で助かってしまう。罪悪感に苛まれるカーラの前に、黒髪に浅黒い肌をした、エンツォ・バレンティーニという世にも優雅な男性が現れ、甘い誘惑にひとときの慰めを見出したカーラは純潔を捧げてしまう。だがエンツォは翌朝、冷酷に自らの正体を明かした。彼は、亡くなったアレグラの兄だったのだ!復讐のために君を抱いたと言ってはばからないエンツォは、カーラの中に、自らの子を宿したことは知らなかった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

穴の空いた白いコットンの下着のヒロイン

star
star
1.8 2017年05月30日

カーラが純朴で良い子だが頭は足りてない。貧乏で少年体型のヒロイン・カーラ。自己中でカーラを家政婦のように扱い精神的虐待をしていた兄が事故死して、天涯孤独に。カーラ兄と一緒に死んだ妹の復讐のために、カーラを抱いて次の日捨てたビチェンツォ。そのあと妊娠したカーラが彼の前に現れて「あなたの子を妊娠したわ!」とパーティ会場で豪語する。彼の祖国イタリアまでそのゴシップは取り沙汰され、病気がちの父の耳にも入る。仕方なく責任を取るためにカーラと愛のない結婚をする。冷酷ではあるけど、ヒーローのビチェンツォの言い分はわかる。言動も筋が通ってるので残酷だけど、正論。最後は「離婚するのも戻ってくるのも、君が決めてくれ」とカーラに選択させる。割と従順なビチェンツォ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください