花の島の想い

ハーレクイン文庫

ノーラ・ロバーツ / 城和子

2011年6月30日

ハーパーコリンズ・ジャパン

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幼いころに両親が離婚して母親にひきとられたレイーヌ。パリの寄宿学校で孤独な生活を送っていたが、母の死を機に初めて父がハワイにいるのを知り、再会を決意する。ホノルルに着き、父の住む島への乗り継ぎ便に困っていると、居合わせた航空会社の男性が小型機で送ってくれることになった。だがディロンと名乗る彼は偶然にもレイーヌの父の共同経営者で、彼女の素性を知るや、突如として敵意をむき出しにした。「15年遅かったな、社長の道楽お嬢さま」蔑まれる理由もわからぬまま、飛行機は彼女を乗せて飛びたった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください