りそなの会計士はなぜ死んだのか

山口敦雄

2003年7月31日

毎日新聞出版

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職

りそな銀行の実質国有化が発表される直前、りそな担当の公認会計士が死んだ。「粉飾を強要されたことへの抗議自殺」と言われたが、それは本当か?他殺説が囁かれるなか、会計士の死をスクープした記者が真相を追い、日本の経済危機の底知れぬ闇を抉る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください