朝日連峰の狩人

“朝日の番人”が語る山と動物たち

志田忠儀 / 西沢信雄

1991年9月30日

山と渓谷社

1,601円(税込)

小説・エッセイ

豊かな自然に恵まれたみちのく朝日連峰。その山懐、大井沢に生まれ、山歩きや狩りを通じて自然と一体になって暮らしてきたある山人の山がたり。大井沢の自然、猟とワナと動物たち、クマ狩りのこと、朝日連峰の番人としての数々の体験など、山里での暮らしぶりを、山形弁を交えながら静かに語る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください