複雑さに挑む社会心理学改訂版

適応エージェントとしての人間

有斐閣アルマ

亀田達也 / 村田光二

2010年10月31日

有斐閣

2,090円(税込)

人文・思想・社会

「適応」と「マイクローマクロ関係」という2つのキーワードを軸に、統合的な視点から「社会的動物」としての人間の姿に迫ります。初版刊行後の新しい研究知見を盛り込んだ改訂版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Take one

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2018年10月23日

適応とマイクロ-マクロ関係をメタ理論として、社会心理学の有機的な一貫性への対応に挑戦した本 トゥービィとコスミデスは、学問領域を超えて一貫した知識を生み出しうるようなメタ理論の必要性をとく 人間の社会性を考える上で、何らかのメタ理論が絶対に必要とする。 基本的な知識、先行研究を提供してくれる。各章の終わりにサマリーがあり、丁寧かつ簡略的に要約してくれているため、ここだけ読んでもよい復習になる。 また、さらに知見を広げるための読者案内も、学習の継続性を高める良いツールだ

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください