入門史料を読む

古代・中世

小山田和夫

1997年11月30日

吉川弘文館

2,200円(税込)

人文・思想・社会

本書は、筆者が、立正大学文学部史学科で開設している「史料講読」などにおいて、その前半の数時間を用いて講じた内容、すなわち日本古代史や中世史を考えていくため、最低限必要である「史料」のうち、「古文書」「法制史料」「史籍」「日記・記録」について、その読解の方法、すなわち基本的な読み方や直訳的な意味の調べ方について、筆者自身がこれまで行ってきた経験的な学習方法の一端を叙述したものでもある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください