西伊豆美しき殺意

西村京太郎

1999年4月30日

読売新聞社

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

盲目の天才コテ絵画家が何者かに殺された。事件のカギを握るのは、彼の目の代わりとなっていた画家の恋人とにらんだ警視庁の十津川警部と亀井刑事は、姿を消した彼女の行方を追う。そんな中、第二、第三の殺人が。被害者の顔を覆っていたのは、西伊豆の入江長八が描いた鶴のコテ絵のハンカチだった。画家の無念をはらす彼女の復讐なのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください