ざわめきやまない

地平線ブックス

高田桂子 / 永井泰子

1989年3月31日

理論社

1,494円(税込)

絵本・児童書・図鑑

15歳の夏の終わり、短い置手紙を残して突然母が家を出た。“時間をください3ヵ月”。父は地方に単身赴任していた。東京にひとり残された里子を、京都からかけつけた祖母が支えてくれる…。そんな時、ひとりのふうがわりな転校生があらわれた。海外帰国子女、佐藤千佳。まっ赤なピアスをつけ、にこりともしない彼女に里子はひきつけられてゆく。おとなたちのつくるさまざまな事情にふりまわされながら、“自分たちのことは自分でなんとかしなくっちゃ”という思いが彼女たちをつき動かしてゆく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください