平安期日記文学総説

一人称の成立と展開

日記で読む日本史 9

古橋 信孝

2018年4月9日

臨川書店

3,300円(税込)

人文・思想・社会

一人称、ひらがな体、日記の時間ー『土佐日記』成立以降、平安期の日記文学が発明し、発展させてきた知性・感性の歴史をひもとく!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください