ハリー、大きな幸せ

村井 理子

2021年8月25日

亜紀書房

1,540円(税込)

小説・エッセイ / 美容・暮らし・健康・料理

翻訳家、エッセイストの村井理子さんの相棒は、黒ラブラドール・レトリバーの「ハリー」。生後3ヶ月で湖のほとりの村井家にやって来て、とにかくやんちゃで甘えん坊だった彼も、最近はすっかり落ち着いて、成犬としての貫禄が出てきた。黒々とした毛並みと隆々とした筋肉をたたえて眠るその姿は、なんというか、まるで近江牛!?一方、ハリーとも仲良しの双子の息子たちは、中学生になって思春期真っ盛り。母が問いかけても「あ?」とそっけないが、わが家にはハリーがいる。ハリーがいるから大丈夫。平穏そうに思えた村井さんちの暮らしは、コロナ禍で一変し…『犬がいるから』『犬ニモマケズ』に続く、大型犬とのかけがえのない日常を綴ったエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください