目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣

トップセールス&マネジャー、独立起業、株式上場、海

Asuka business & language book

嶋津良智

2014年1月31日

明日香出版社

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職

想いと手段が正しければ、達成があたりまえ化する!「人より努力しているのに報われない」と嘆く前に、身につけておきたい50の習慣。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.93

読みたい

7

未読

3

読書中

0

既読

11

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年03月31日

〇考え方 思い込みをなくす→あれこれ理由をつけて自分の行動を止めてしまうより、とにかく実行するほうが成果を出せる 〇目標設定 イメージできる目標を設定する→どうしたら達成できるのかというイメージの具体性が目標達成をするための確率を上げる。 〇行動計画 しっかり考えて行動をする→間をおいて、思考系に移してからの行動が必要。イライラするようなことを言われたりすると感情的になってしまいがちだが、条件反射することで悪い結果になりかねない。 〇タイムマネジメント 考えてから走る→準備8割、本番2割。イメージできるようになるまで準備に時間をかける。徹底的に考え抜いてからのいざ行動。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください