星図詠のリーナ(2)

一迅社文庫

川口士

2009年9月30日

一迅社

701円(税込)

ライトノベル

リーナは父王からの勅命で新たな地図作りのため、恩師が領主として赴任をしている南方の都市タヴァストを訪れる。しかし、そこでリーナを待ち受けていたのは恩師の死、そして災害避難民たちの移民問題と近隣のエルフ集落との外交問題だった。破綻寸前のタヴァストを救うべく尽力するリーナたちだが、些細な行き違いの積み重ねから旅の仲間である傭兵のダールとリーナは喧嘩をしてしまう。ダールのことをどうすべきか悩むリーナ。その頃、ダールの元には古い傭兵仲間から新たな仕事が舞い込むのだが…。大人気のマッピング・ファンタジー、早くも待望の第二弾がここに登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください