銀嶺の巫女

一迅社文庫アイリス

森崎朝香

2013年8月20日

一迅社

649円(税込)

ライトノベル

神の器となる姫巫女ーその候補でありながら、次代の帝の企みを知り、儀式で必要とされる“神名”を奪い逃亡した榧。罪人として追われる彼女を救ってくれたのは、辺境の小国ギンレイの王・焔だった。偶然から、榧は彼を巻き込み神と誓約を結ぶことになってしまう。そんな彼女を守り優しくしてくれる焔に、榧は惹かれていくが…。孤独で無垢な巫女は、王と出会い求められることの喜びを知る。巫女と王が奏でる和風ラブファンタジー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください