橘花の仇新装版

鎌倉河岸捕物控1の巻

ハルキ文庫

佐伯泰英

2008年5月31日

角川春樹事務所

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸鎌倉河岸にある酒問屋の看板娘・しほ。ある日、武州浪人であり唯一の肉親である父が斬殺されるという事件が起きる。相手の御家人は特にお咎めなしとなった上、事件の原因となった橘の鉢を売り物に商売を始めると聞いたしほは、無念の思いを募らせるのだった…。しほを慕う政次、亮吉、彦四郎や、金座裏の岡っ引き宗五郎親分との人情味あふれる交流を通じて、江戸の町に繰り広げられる事件の数々を描く連作時代長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

27

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください