ひとごろし

ハルキ文庫

明野照葉

2009年10月31日

角川春樹事務所

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

本郷に住むフリーライターの野本泰史は、通い慣れたなじみの店「琥珀亭」で水内弓恵と出会う。見るからにおとなしげで目立ったところがなく、存在感が希薄な女。泰史は、そんなはかなげな弓恵に少しづつ惹かれていく。だが、弓恵には少なくとも四年以上の記憶の欠如があった。彼女の過去に一体何があったのか?「汝の名」「女神」の著者が描く、極上の長篇サスペンス、待望の初文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.6

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

starstar
star
2.6 2020年04月02日

心理的恐怖感のある内容。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください