信長の暗号(上)

ハルキ文庫

中見利男

2011年2月28日

角川春樹事務所

942円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

安土城に招かれた宣教師・ヴァリニャーノは、織田信長より安土城を描いた屏風絵を託された。それは、信長が仕掛けた時のローマ教皇への世界を覆す挑戦状だったー。数年が経ち、信長の死後も、バチカンでは、未だに彼が突きつけた屏風の秘密を解き明かせずにいた。信長の“南蛮世界を覆す”ほどの暗号とはなんなのか?ローマ教皇パウルス五世は、暗号解読のため、密使を日本へ送り込むが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください