リストラ日和

ハルキ文庫

汐見薫

2015年7月31日

角川春樹事務所

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

森山二郎は、日本を代表するメガバンクに勤めるエリート銀行マン。順風満帆の生活を送っていたが、突然、系列子会社への転出を命ぜられる。事実上のリストラである。二十九年間走り続けた日々の、あまりにも呆気ない終焉だった。なぜ自分なのかーー現実を受け止められず、葛藤する毎日。リストラの余波で家庭も崩壊寸前の中、銀行員時代に扱った案件で森山は訴えられ、さらなる暗雲がたちこめる……。仕事とは何か?家族は再生するのか?すべての働く人々の心に沁みる長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

202

未読

1

読書中

0

既読

13

未指定

9

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

汐見薫「リストラ日和」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.5 2019年11月27日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください