食堂つばめ(8)

ハルキ文庫

矢崎ありみ

2016年11月30日

角川春樹事務所

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

生と死の境目にある「街」の不思議なレストラン“食堂つばめ”。ここで食事をした人は、生きる力を取り戻し、生き返ることができる。ところがこの店の料理人・ノエに、小さな変化が起きはじめていた。一方、死に限りなく近い人だけがやってくるはずの「街」に自由に出入りでき、店の常連となっている食いしん坊のサラリーマン・秀晴は、妻・柊子の出産を控え、父親になる日が近い。それなのに、秀晴はなぜかノエの変化ばかりが気になってー。大好評「食堂つばめ」シリーズ、切なくも心温まる最終回!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください