一生伸び続ける人の学び方

極貧→東大→ハーバード

本山勝寛

2016年7月13日

かんき出版

1,760円(税込)

人文・思想・社会

「頭のいい」人は、何をしているのか?ハーバード白熱教室とソクラテスの「問う力」「1年・1000時間ルール」で結果を出す思考を深める芋づる式読書。自分で考える力が一生の武器になる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mixoost

好奇心が最強

starstarstar 3.0 2021年01月11日

本書では、学び方を「好奇心」「思考力」「実現力」の3つの要素に分けて解説している。そして、それぞれの力を刺激・高める方法が具体的に書いてあり、とても勉強になった。 自分としては、「好奇心」が一番参考になった。 やはり、自分の経験上も「好きなこと」にはどこまででも学べている。「好奇心」をうまく刺激しすることが、濃い学びにつながると思った。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください