スーパーマンガデッサン

作画のための考えるデッサン

松本剛彦 / 森田和明

2005年10月25日

グラフィック社

2,200円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

マンガデッサンの基本と、上達のためのヒントとアイデアがいっぱい詰まった「考えるデッサン」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2021年11月20日

美術のデッサンは面で思考し、観察力を重視する。マンガデッサンはまるバッテンのアタリ線から始まる表現の世界。基本的に観察しながら描くものではない。両者は似ていながらもまったくの別物、ということがよくわかる。この点で、個人的にはかゆいところに手が届く良書でした。 モデルとなるイラストを描かれているのは一線で活躍されているアニメーターさん二人なので(絵柄が好みではない、というのは措くとしても)、説明は本当に説得力がある。基本のきですが、キャラ絵がなかなか上達しないと悩んでいる方、一度読んでみてはいかがでしょうか。普段無意識的に、さらっとやってしまっているところをおさらいする、という意味でも一読に値すると思う。

全部を表示

あめさと

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2021年07月10日

美術のデッサンは面で思考し、観察力を重視する。マンガデッサンはまるバッテンのアタリ線から始まる表現の世界。基本的に観察しながら描くものではない。両者は似ていながらもまったくの別物、ということがよくわかる。この点で、個人的にはかゆいところに手が届く良書でした。 モデルとなるイラストを描かれているのは一線で活躍されているアニメーターさん二人なので(絵柄が好みではない、というのは措くとしても)、説明は本当に説得力がある。基本のきですが、キャラ絵がなかなか上達しないと悩んでいる方、一度読んでみてはいかがでしょうか。普段無意識的に、さらっとやってしまっているところをおさらいする、という意味でも一読に値すると思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください