帝国日本の記憶

台湾・旧南洋群島における外来政権の重層化と脱植民地化

三尾 裕子 / 遠藤 央

2016年10月15日

慶應義塾大学出版会

6,600円(税込)

人文・思想・社会

ポストコロニアルな歴史人類学の可能性をひらく。帝国日本に統治された台湾と旧南洋群島。そこに生きた人々の、「日本化」から脱植民地化への道のりをたどり、彼ら/彼女らの歴史認識と「日本」認識の形成過程と変容とを明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください