原子爆弾の誕生(下)

科学と国際政治の世界史

リチャ-ド・ロ-ズ / 神沼二真

1993年10月10日

啓学出版

6,942円(税込)

科学・技術

本書は、原子中に閉じ込められた膨大なエネルギーの発見から日本への初の爆弾投下まで、どのようにしてこの爆弾が開発されたかを、人類、政治、そして科学の細部にわたり語ってくれる。学術的な世界の研究所や教室で核エネルギーについての理論的な議論が交わされてから、最初の原爆実験、トリニティの閃光が光るまで、わずか四半世紀しかかかっていないのだ。初めは単に物理学の興味ある理論上の問題にすぎなかったものが、驚くべき速さでマンハッタン計画へと発展し、爆弾となった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください