自分の企画を本にしよう!

出版社に採用される「企画書&サンプル原稿」はこうつ

畑田洋行

2005年9月30日

こう書房

1,540円(税込)

人文・思想・社会

いま、「本を出したい」と願う人が増えている。実際、「本になる」知識や経験、ノウハウを持っている人も少なくない。そこで出版社に企画書や原稿を送っても、よい返事がくることはほとんどない。たまに「乗り気」な返事がきたと思ったら、著者が大金を払って本をつくる「協力出版」の話ばかり。こんなにいい企画なのに、なぜ出版社は興味を持たないんだろう?-その答えは「企画書の書き方」にあった!!出版社の関心を引くには、企画のよさをストレートに、コンパクトに、わかりやすくアピールすることが大切。そのためには「よい企画書」と「よいサンプル原稿」をつくることがぜったい必要。一般人の出版支援で出版率75%を誇る著者が、あなたの企画を本にする「出版社へのアプローチ法」を教えます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください