最後の紫電改パイロット

不屈の空の男の空戦記録

笠井智一

2016年10月31日

潮書房光人新社

2,200円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

弱冠17歳で二六三航空隊「豹」戦闘機隊に配属され、撃墜王・杉田庄一兵曹の列機として研鑽をかさね抜群の空戦技術を修得し、菅野直大尉のもとで腕を磨き、絶対絶命の危難に際しても諦めず、愛機「零戦」「紫電」「紫電改」とともにかずかずの空戦場裡を戦い抜いた搭乗員魂。「ニッコリ笑へば必ず墜す」と刺繍された紫のマフラーを巻いて勇躍出撃し、死闘の大空に青春を賭した戦闘機パイロットの一代記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください