火星年代記

Ruby books

レイ・ブラッドベリ

2000年7月31日

講談社インタ-ナショナル

1,408円(税込)

小説・エッセイ / 新書

1999年1月、霜やつららで彩られた、オハイオ州のいなか町にあるロケット基地。ロケットが噴射する炎と熱気が、寒い朝のひととき、冬を追い払い、町に熱い夏を作り出した。1999年2月、火星の化石の海のほとり。水晶の柱の家に住むK夫人が呆然として言った。「へんな夢を見たの。とっても背が高くて、青い目、黒い髪、肌が白い男の人が、キラキラと輝く金属製のものに乗って、やってきたの」あきれている夫に、彼女は続ける。「私たちは地球の町から来ました。そう言ったのよ」K夫人のテレパシーどおり、まもなく地球からの探検隊が火星に到着した。だが、彼らは…。「SFの詩人」と称される、言葉とイメージの魔術師がつむぎ出した、詩情豊かな26のオムニバス短編。本書は「SFの名作のなかの名作」とうたわれています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください