恋の報い、愛の渇き

Cross novels

いとう由貴

2011年7月31日

笠倉出版社

979円(税込)

ボーイズラブ(BL)

「割り切って遊ぶには、俺は最適な男だよ」男に裏切られ、言い争っていた怜を助けてくれたのは、編集者の鵜飼。妖艶な容姿ながら恋に不器用な怜は、彼に誘われるまま一夜を共にしてしまう。自分だけを愛してくれる恋人が欲しかったはずなのに、鵜飼から愛がなくとも身体は淫らに反応することを教えられた怜。だが、戯れだけで身体を繋ぐ関係は、怜の前に別の男が現れたことで一変する。簡単に相手に身体を許すなー不敵に笑い首筋にキスしてきた鵜飼に、怜は戸惑いを隠せなくて…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください