さかさのこもりくん

あきやまただし

2006年4月30日

教育画劇

1,100円(税込)

絵本・児童書・図鑑

こもりくんは、こうもりのこ。いつもさかさま。はなすことばだってさかさまです。「ぼくとあそばないで!!」→「いっしょにあそぼう!!」、「あっちにいって〜!!」→「こっちにきて〜!!」ほんとのきもちがつたえられないこもりくん。おともだち、できるかなあ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

27

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まるいようや7さい

年長の男の子が気に入りました。

starstarstarstarstar 5.0 2019年12月23日

さかさのこもりくんが、遊び相手を探すお話。 こもりくんはさかさでいるから、遊ぶときは 「あそばない」 っていうし、おなかがへったら 「おなかいっぱい」 っていう。 ずーっとさかさで暮らしてるから、言葉もさかさ。 かくれんぼをしていると、まだなのに「もういいよ」と言ってしまう。 楽しいときにも「つまらない」と言ってしまう。 くまくんと会いたいのに「くまくんとは二度と会いたくない」と言ってしまう。 でもこれは、いっぱい会いたいということ。 くまくんは気づいたよ。 ねずみくんは「遊ばないでね」と言ったら「わかったよ」と言って行ってしまった。 僕は、こもりくんとか、さかさになってる子とは遊んであげようと思った。 こもりくんの気持ちになる本だった。 コウモリが好きな人におすすめ。 だそうです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください