隠し人炎斬り

書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

村咲数馬

2004年5月31日

コスミック出版

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

呉服問屋が賊に襲われ一家皆殺しという陰惨な事件が起こる。賊の正体は謎であったが、江戸町民の間では、かつての義賊・鼠小僧次郎吉の復活が囁かれていたー。仇討ちの宿願も忘れ、情夫としての怠惰な日々を送っていた浪人・不知火半兵衛は、ある日、ごろつきに付きまとわれていた常磐津の師匠おりんを助ける。敵方の浪人・黒崎清十郎の凄絶な斬撃に苦戦し、己の剣の未熟さを痛感した半兵衛は、修行の末、必殺の剣技「炎斬り」を会得する。しかし、そこには意外な運命が待ち受けていた…。依頼人の過去を闇に隠す裏稼業の凄腕仕事師たち。目的のためには殺しも辞さぬ非常な世界で、半兵衛の必殺剣が闇に閃く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください