スーパー・ハイテク艦「超・大和」(4(訣別のレイテ湾突入編))

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

稲葉稔

2006年7月31日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本の絶対国防圏は崩壊し、劣勢のなか独り気を吐くハイテク潜水艦『大和』だったが、米軍が日本本土攻撃に王手をかける状況に至り、大本営は遂に捷号作戦を発動した。米軍の猛攻が熾烈を極めるなか、『大和』『武蔵』を始め連合艦隊の全戦艦が最終決戦の場レイテ湾をめざしたのだ。レイテ沖では、第三部隊の戦艦『山城』『扶桑』が、全滅覚悟で米第77機動部隊に突撃を敢行し、空からは神風特別攻撃隊が敵空母に突入する。最後の戦場ではまさに血で血を洗う地獄絵図が展開していた。日本はこのまま史実通りの道を歩むのか!?そして21世紀から太平洋戦争にタイムスリップしてしまった日米の未来戦士たちの運命は!?壮大な構想で送る太平洋戦史が遂に決着の刻を迎える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください