帝国の聖戦(下)

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

吉田親司

2009年4月30日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

全軍を国際自衛隊(ISDF)の指揮下に移管した大日本帝国陸海軍は、世界分割に邁進する米・独・ソー「世界枢軸同盟」に対し、宣戦布告。真珠湾奇襲攻撃とミッドウェー海戦において、米太平洋艦隊撃滅に成功する。だが、戦いの余波は収まらなかった。枢軸軍の海軍力を結集したバルチック艦隊の来襲によって、日本海大海戦が勃発したのだ。枢軸軍から寝返り、ISDF空母機動部隊の賓客提督となったハルゼーは、これを撃破できるのか?そしてアラスカでは、同じく賓客提督グデーリアンが、日本領を奪還すべく立体電撃戦を開始した。遂に反撃の烽火をあげた国家超越軍隊、その聖戦の行方は!?空前のスケールで描く戦慄と波乱の傑作仮想戦記、完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください