新連合艦隊

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

草薙圭一郎

2009年3月31日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二・二六事件における軍の暴走。それは奇しくも天皇に大権発動を決意させる契機となった。日本は大陸経営から手を引き、中国との講和に向けて動き出したのだ。一方、この方針転換によって不利益を被る合衆国は、対日戦開始の機会をじっと窺っていた。だがその矢先、真珠湾の米艦隊は、突如ハワイを襲った天変地異によって半ば壊滅してしまう。太平洋における戦力低下に焦った米大統領は、先手を打つべく連合艦隊のトラック基地を奇襲。遂に日米戦争が勃発したのだ。米海軍は五航戦の反撃によって空母を喪失。帝国海軍はこの機に乗じて、さらなる南進を目論む。だが、珊瑚海に進撃した五航戦を待ち受けていたのは、いるはずのない機動部隊による怒涛の反撃だった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください